「におい」一人で悩まないで
口臭

口臭の原因ってなに?唾液は重要!お口の乾燥にはご注意を!!

kousyuu

あなたの口臭は大丈夫ですか?

人と話しているとき、

「あ!この人、ちょっと口臭がきついな・・・」

って思う瞬間ってありませんか?

他人のことは、気づくのは早いけど

自分のことはなかなか気づきにくいものです。

もしかしたら、あなたも口臭がキツイと思われているかもしれません。

私も、自分ことは気づきませんでしたが

子供から「お母さん、お口臭い!」

と言われて気づくと同時にかなりのショックでした。

口臭の原因を知ることで

改善もできます。

生活習慣をほんの少し変えるだけでも

違うのでぜひ取り入れてみてください。

お口の臭い口臭の原因のほとんどが

唾液と関係があるって知っていましたか?

原因はお口の乾燥?!

お口の嫌な臭いの原因は主は

お口の中の細菌が作り出す

「揮発性ガス」によるものです。

お口の中の唾液は本来、

殺菌や洗浄など「お口の中をきれいにしてくれる」役割がある!

というのは、聞いたことがある人も多いとは思います。

その殺菌や洗浄の作用により

「揮発性ガス」が増殖するのを防いでいるのですが、

お口の中が乾燥してしまうと

唾液の殺菌や洗浄といった作用が弱まり

細菌が繁殖してしまい、

お口の嫌なニオイの口臭になってしまいます。

「お口の中がなんだか乾燥する!!」

と感じる方は口臭も気を付けたほうがいいかもしれません。

ではお口の乾燥の原因とはいったいどのようなものでしょうか?

口臭の原因になる「口呼吸」

お口の中の乾燥の原因になるのが

口呼吸です。

鼻炎の方や、鼻が詰まってなかなか鼻で呼吸するのが

困難なときはどうしても口で呼吸してしまいます。

口で呼吸すると空気に触れることも多くなり

どうしても乾燥してしまいます。

「私は、ちゃんと鼻呼吸している!!」

という人も実は

寝ているときは口呼吸になっている人も多いようです。

日中は鼻で呼吸していても、

寝ているときに口呼吸になる方が多いようで

朝起きたては、いつも以上にお口の中が臭くなっていることもあります。

起きたての口の中は細菌が

発生していることが多くあります。

「ハミガキは朝ごはんの後で」

というのが一般的だとは思いますが

細菌の一番多い、起きたてもハミガキか

口をゆすぐなど習慣をつけるとよいと思います。

口臭の原因「タバコやコーヒー」

口臭の原因はタバコやコーヒーなども

深く関係していると言われています。

タバコは吸うと血流が悪くなり、

細菌が発生しやすくなるといわれています。

その他にもニコチンが唾液の分泌を減少させたりして

お口の嫌なニオイの原因になります。

唾液の分泌もですが

「タバコ」の臭い自体も嫌がられることは多いです。

タバコを吸ったあとは「ガムを噛む」などをすると

少し和らぎますよ♪

 

そしてコーヒーには、利尿作用があります。

尿だけでなく、唾液も減少してしまうので

飲み過ぎには気をつけましょう!

口臭の原因は「ストレス」も関係しています。

口臭の原因はストレスも関係してきます。

ストレスを感じてしまったり

緊張状態にあると、

交感神経が強く働き

唾液の量が減ってしまうといわれています。

緊張したときに喉やお口の中が

「カラカラ」という経験はありませんか?

その他にも緊張したときに、

「生つばをのむ」という行為もあると思いますが

これもお口の中が乾燥していることが関係しているようです。

口臭の原因は「生活習慣」にもあります。

唾液を分泌するには

食事のときによく噛むことです。

よく噛むことで、

唾液の分泌も促すことができるのはもちろんのことですが

食べ過ぎ防止にもなるので、健康的です。

よく噛んで食べることは

口臭にもよいし、健康にもよい!

口臭の原因は「加齢によるもの」もある

人はだれでも歳を重ねていきます。

ちょっと耳の痛いことかもしれませんが

歳を重ねることにより口が臭うということもあるようです。

加齢による加齢臭というのもありますが

その他にも老化により唾液の分泌が低下してしまいます。

歳を重ねると、

身体全体の乾燥が起こってくるといわれています。

肌や皮膚で乾燥を感じているかたもいるかもしれませんが

お口の中も乾燥してきます。

お肌の乾燥は気になる人は多いけど

意外と口が乾燥ているというのを気づく人は少ないようです。

口が臭くならないためには「お口を潤す」ことは重要!

口臭の原因は、

お口の中の乾燥が関係しているということは

わかっていただけましたか?

相手に不快を与えないためにも

口臭は気を付けたいですよね。

そのためには、お口の中の乾燥を防いで潤すことが大事です。

お口の中の唾液の分泌を促して

本来ある唾液の殺菌・洗浄という作用を十分に発揮してもらいたいものです。

 

口臭を気を付けるためには「お口を潤す」ガムは有効的

お口の中を潤すこととして

ガムはとても有効的です。

ガムを噛むとわかるとおもうのですが

唾液の分泌を促してくれます。

私は、キシリトールガムを好んで噛んでいます。

今は、キシリトールのものが多いのですが

中にはガッツリ砂糖が使用してされているものもあります。

砂糖のものは虫歯の原因にもなりますので

できれば、歯にやさしいものを選んでほしいと思います。

口臭を守るために「よく噛む」ことを意識する

先ほども言ったように

口臭のためにも健康のためにもよく噛みましょう。

よく噛むことによってもちろん唾液も分泌も促してくれますし

暴飲暴食も防げるので、健康的です。

口臭を防ぐ「サプリメントやスプレーを利用する」というのもあり

お仕事で、人と接することが多い人や

口臭が特に気になる人は

サプリメントや専用のスプレーを使ってみるのもいいかもしれません。

口臭に特化したサプリメントもいろいろでているので

試してみる価値はありそうです。

 口臭のタブレットはこちらから>>>

モワット口臭がスッキリ!の秘密を教えます★